/

この記事は会員限定です

「アジア投資、中国の役割」 フィリピン中銀ギニグンド副総裁

[有料会員限定]

フィリピン中央銀行のギニグンド副総裁=写真=は日本経済新聞の取材に応じ、中国が掲げる広域経済圏構想「一帯一路」について「中国の意欲的な事業だ」と評価した。中国は地域で最大の経済大国であるとした上で、「地域でさらなる投資と協力をすることは中国の役割だ」と述べた。主なやりとりは以下の通り。

――東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の経済をどう見ますか。

「アジア開発銀行(ADB)などの予測によると20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り659文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン