/

この記事は会員限定です

中国、法人減税7.9兆円

製造業中心 米中摩擦の打撃低減

[有料会員限定]

【北京=原田逸策】中国が5月から製造業を主な対象に大規模な法人減税に乗りだした。年間の減税規模は計4600億元(約7兆9千億円)超。付加価値税にあたる増値税の税率を製造業は1ポイント下げるほか、ハイテク産業を対象に払いすぎた増値税の還付も認めた。米国との貿易摩擦による中国企業への打撃を和らげる狙いがありそうだ。(関連記事国際2面に

減税の柱は増値税の税率下げ。製造業は17%から16%に、運輸・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン