2018年5月27日(日)

夕張観光、破綻後の再出発 石炭博物館、全面リニューアル ハードに頼らぬ誘客急ぐ

2018/5/2付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 夕張炭鉱の歴史を伝える石炭博物館(北海道夕張市)が4月28日に再開業した。2年ほどかけ全面改装。2006年の財政破綻のきっかけとなったリゾート開発やその後の市民の暮らしにも焦点を当てた。観光振興に力を注ぐ余裕がなかった夕張市は石炭博物館の再開業を皮切りに、インバウンド(訪日客)も含めた本格的な誘客に乗り出す。

 石炭博物館の本館と模擬坑道は16年度から7億4000万円を投じてリニューアルした。19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報