/

この記事は会員限定です

原油高でも再生エネ転換

石油メジャー、1~3月6割増益 低炭素社会控え、社名も脱オイル

[有料会員限定]

【ロンドン=篠崎健太、ヒューストン=中山修志】欧米の石油メジャーが原油高でも脱石油依存の構造転換を進める。主要5社の1~3月期決算は原油先物相場の上昇を受け増収増益だったが、世界では再生エネルギー転換の動きが加速する。太陽光や風力への投資を増やしたり社名から「石油」を外したりしており、エネルギー源の多様化に向けた決意は固い。

英BP、米エクソンモービル、米シェブロン、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1112文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン