/

この記事は会員限定です

独立研究科「超融合」挑んで20年

東大や京大、問題解決能力養う 柔軟性に利点と難しさ

[有料会員限定]

東京大学や京都大学などで基礎となる学部を持たない大学院「独立研究科」が誕生して20年近くたつ。情報、生命、エネルギー、環境、国際といった時流に応じた名称を掲げ、様々な専門領域を融合させる学際性や国際性を軸に据える。独自の取り組みを通じ、一般の研究科とは異なる存在感を高めようとしている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン