2019年2月22日(金)

孫氏、米2強への対抗念頭 携帯統合優先、譲歩も 5G投資競争に備え

2018/4/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ傘下の米スプリントと米TモバイルUSの経営統合に向けた交渉が動き出した。これまでソフトバンクの孫正義会長兼社長が新会社の経営の主導権にこだわり、交渉は2度も決裂した。再び統合交渉に乗り出した背景にあるのは激しさを増す次世代通信「5G」を巡る投資競争だ。主導権を手放しても規模を追うべきだとの計算が働いてもおかしくない。

1面参照

関係者によると、ソフトバンクとTモバイルの親会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報