/

この記事は会員限定です

仮想通貨みなし業者 全社にメス

金融庁、審査を厳格化 撤退7社に

[有料会員限定]

仮想通貨交換業者の撤退が相次いでいる。金融庁への正式登録前の「みなし業者」で、28日までに7社が交換業からの撤退を決めた。厳格化された審査を通過するのは困難と判断した。残りは同庁から業務改善命令や業務停止命令を受け、内部管理体制を見直す。コインチェック(東京・渋谷)の仮想通貨流出事件前と変わらずに事業を続けるみなし業者はなくなり、全社にメスが入った形になった。

「仮想通貨交換業の廃止」。27日の官...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り700文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン