/

この記事は会員限定です

組織的な認識の甘さ露呈

[有料会員限定]

ハラスメント研修を手がける「クオレ・シー・キューブ」の岡田康子会長の話 セクハラ問題において事実関係の確認は必須だが、本来は財務省の顧問弁護士ではなく、第三者が入って調査を進めるべきだった。同省は被害女性に名乗り出るよう呼びかけたが、被害女性にとっては敵地に飛び込むようなもので誤った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン