新薬 動物実験しない治験とは? iPS細胞で病態再現

2018/4/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

慶応大学の研究チームは進行性の難聴を引き起こす遺伝性の病気「ペンドレッド症候群」について、iPS細胞を使って見つけた新薬候補を投与する臨床試験(治験)を5月にも始める。iPS細胞を使う創薬で動物実験をしないで治験に進むのは国内初という。

Q iPS細胞を使う創薬はどう進めるのか。

A 患者の細胞からiPS細胞を作り、病態を示す細胞に育てる。これに様々な化学物質を加えて、効果のありそうな候補物質を…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]