/

この記事は会員限定です

田中康夫「なんとなく、クリスタル」 東京・表参道

あと十年たったら、私はどうなっているんだろう

[有料会員限定]

舞台は1980年6月の東京。あの頃、自分は何をしていたのか。青春期だった中高年は、遠い目で回想するだろう。平成生まれには、メールやスマホがない時代のおとぎ話と映るかもしれない。

本作は1959年生まれの女子大生モデル、由利を視点人物とした「物語」と、当時流行した音楽やブランド品などに付した442項目のスノッブな「注」で構成される。

登場人物の振る舞いや、あの時代の精神風土に対し、時に〈作家=注釈...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1028文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません