2018年11月19日(月)

セクハラ受けた6割超が我慢「仕事に悪影響」
働く女性1000人 緊急調査

2018/4/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

財務省事務次官の辞任に発展したセクハラ疑惑の問題を受け、日本経済新聞社は、働く女性1000人を対象にセクハラに関する緊急調査を実施。被害に遭った女性の6割超が「我慢した」と答え、その多くが「仕事に悪影響を及ぼすから」と相談もできずにいる実態が分かった。女性活躍の推進には、働きやすい環境が欠かせず、防止対策と併せ意識改革が求められる。

セクハラは性的な言動による嫌がらせのこと。1986年の男女雇用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

「日本にも#MeTooの波」[有料会員限定]

2018/4/30付

企業、対顧客もルール作り[有料会員限定]

2018/4/30付

お断り 「折れないキャリア」と「Women'sトレンド」は休みました。[有料会員限定]

2018/4/30付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報