/

この記事は会員限定です

料金とサービス 透明性に課題

[有料会員限定]

士業の課題は料金の明瞭化だ。企業との連携が広がれば、「悩み解決サービス」が市場として立ち上がるかもしれない。

葬儀関連事業を手掛けるみんれび(東京・品川)は3月、終活から供養、相続相談、遺品整理、不動産売却などを一括して提供するサービス「よりそう」を始めた。司法書士や税理士などを紹介する事業者とも提携。料金を細かく明示し割引制度も設けた。

みんれびによると、葬儀市場の規模は周辺市場を含めて約4兆円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン