2018年12月10日(月)

ドローン専用天気予報 風や雨を高度別に 気象協会、突風などの事故防ぐ

2018/4/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日本気象協会はドローン(小型無人機)向けの気象予報システムを開発した。ドローンが飛行する高度150メートルまでの空間を細かく区切り、風向きや降雨などを高精度に予測する。ドローンは将来、物流や測量など様々な場面での活用が進むとみられており、気象予報で事故を予防するインフラづくりに役立てる。2018年度中にもシステムの試験運用を始める。

研究グループは福島県などの上空でドローンを高度を変えながら飛ば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報