2018年6月23日(土)

小麦、国際価格が上昇 米作況悪化、供給減の観測

2018/4/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 小麦の国際価格が上がっている。指標となるシカゴ市場の先物は日本時間25日午後の時間外取引で1ブッシェル4.7ドル前後。直近安値だった23日と比べて2%高い。米農務省の週間報告で冬小麦の作況悪化や春小麦の作付けの進捗遅れが明らかになり、供給が減るとの観測が広がった。

 米中西部のカンザス州やテキサス州では夏に収穫する冬小麦を栽培する。

 農務省が発表した週間報告で冬小麦の作況は「良い」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報