2018年11月19日(月)

長短金利逆転への懸念

2018/4/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

24日の米株式相場は急落し、ダウ工業株30種平均は前日比424ドル安で終わった。建機大手キャタピラーの1~3月期決算発表で、経営陣が「原材料費が上昇しており1株利益は1~3月期が今期のピークになる」との表明したのをきっかけに、収益減速への懸念が強まった。工業製品のスリーエム(3M)や航空機のボーイングも売られダウ平均を大きく押し下げた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報