/

この記事は会員限定です

英スーパー、パーム油製品を追放

環境に配慮 反論の声も

[有料会員限定]

英国の大手スーパー、アイスランド・フーズが全店でパーム油を含む製品の販売をやめる計画であることが判明した。同社はすでにパーム油が含まれる製品の半数を販売停止にしたとしている。年内にもパーム油を含む製品の販売を中止する。

同社のリチャード・ウォーカー社長が10日、公式サイトでこの方針を発表した。販売をやめる主な理由は、パーム油産業が大規模な森林破壊の原因となっているためだという。

ウォーカー氏は声明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り585文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン