/

この記事は会員限定です

鉄道でぐるり一筆書き

長距離は運賃安く 途中下車も可能

[有料会員限定]

JRの片道乗車券1枚で、同じ駅を二度と通らず、ぐるりと一筆書きのように大回りして出発駅に戻ってくる、いわゆる「一筆書き切符の旅」。往復乗車券より運賃が安い場合が多く、途中下車もできる。鉄道ファンなら知っている裏技だ。

「この春、東京―金沢を1720円安い運賃で旅した」と話すのは宮本慎さん(32)。単純に北陸新幹線で往復すると1万4680円。しかし東京―金沢を北陸新幹線、金沢―米原を北陸本線、米原―...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り819文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン