鉄道でぐるり一筆書き 長距離は運賃安く 途中下車も可能

2018/4/23付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

JRの片道乗車券1枚で、同じ駅を二度と通らず、ぐるりと一筆書きのように大回りして出発駅に戻ってくる、いわゆる「一筆書き切符の旅」。往復乗車券より運賃が安い場合が多く、途中下車もできる。鉄道ファンなら知っている裏技だ。

「この春、東京―金沢を1720円安い運賃で旅した」と話すのは宮本慎さん(32)。単純に北陸新幹線で往復すると1万4680円。しかし東京―金沢を北陸新幹線、金沢―米原を北陸本線、米原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]