/

この記事は会員限定です

データで読む商品 進む肉食化とコメ離れ

消費支出、10年間で鮮明

[有料会員限定]

日本の食卓で「肉食化」と「コメ離れ」が進んでいる。家計による過去10年の支出額をみると肉類は2割の大幅増となった。パンも1割増え、2014年4月に5%から8%に引き上げられた消費増税分を超えている。一方、コメは2割減と対照的だ。生活スタイルの変化が背景に見て取れる。

総務省の家計調査(2人以上の世帯)で、07~17年の1カ月あたり平均食品支出(税込み)を調べてみた。傾向として鮮明になったのが「肉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン