2019年5月21日(火)

りんかい線、外国語案内 4駅に「コンシェルジュ」配置 五輪会場集積に備え

2018/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都やJR東日本が出資する東京臨海高速鉄道(東京・江東、りんかい線)は27日から、外国語で乗り換えなどを案内するスタッフを配置する。沿線の臨海部は2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場が集積している。

今後、増加が見込まれる訪日外国人客への対応に備える。

外国人の利用が多い東京テレポート駅を中心に国際展示場と新木場、大井町を合わせた4駅のどこかに毎日、最低3人を配置する。1000万円以上…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報