対サイバー攻撃 民間で交通インフラ守る
国交省、五輪見据え 鉄道・航空・物流の横断組織設立支援

2018/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国土交通省は2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、社会の重要インフラである鉄道、航空、物流へのサイバー攻撃を連携して阻止するため、国内の約60の関連企業・団体でつくる新組織「交通ISAC(仮称)」の設立を支援する。同省は3分野の業界の調整役を担い、20年4月までに新組織を立ち上げて活動をスタートさせたいという。

政府は東京五輪を控え、サイバー攻撃を受けて機能がまひした場合、社会的に大きな影…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]