東京薬科大学薬用植物園 その植物は薬?それとも毒?

2018/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京薬科大学薬用植物園(東京都八王子市、電話042・676・6702)は漢方や生薬の原料になる薬用植物を展示している。4万平方メートルを超える園内には2000種以上の植物が栽培されており、プレートを付けて成分や効能、誤用などを解説する。管理を担当する三宅克典助教は「一般の方にも危険性などを学んでほしい」と話す。

栽培されている植物の中には毒を持つものもある。山菜として人気のあるギョウジャニンニク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]