2018年11月20日(火)

大規模構造から宇宙の謎解明 高エネルギー加速器研究機構教授 松原隆彦氏

2018/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

宇宙に無数にある銀河がどのようなパターンで散らばっているかを手がかりに、ダークエネルギーの正体や宇宙の始まりを解明する研究が世界に広がっている。先駆者の一人である松原隆彦・高エネルギー加速器研究機構(KEK)教授は「宇宙論を発展させる上で有力なアプローチだ」と語る。

宇宙は均質ではなく「ムラ」がある。銀河が多数集まって銀河団をつくっているところもあれば、ほとんど天体が存在しないスカスカの部分も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報