/

この記事は会員限定です

スポーツ選手はキャリア2つ描け

アスリートデュアルキャリア推進機構代表理事 奥村武博

[有料会員限定]

若くして現役を退くケースが多いスポーツ選手は引退後の就業に苦労している。引退後に「セカンドキャリア」を考えるのはもちろん大事だが、現役時代から競技引退後を意識し、社会人としての歩みを考える「デュアルキャリア」が重要だと考えている。

私は1997年のドラフトでプロ野球・阪神タイガースから6位指名を受けて入団した。同期には井川慶投手がいる。2002年の退団後、飲食業などを経て13年に公認会計士試験に合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン