/

この記事は会員限定です

コバルト、スポット価格 上昇続く

前月比7% EV需要伸び

[有料会員限定]

電気自動車(EV)などエコカーに欠かせないレアメタル(希少金属)、コバルトの価格上昇が続いている。指標となるロンドン市場のスポット(随時契約)価格は、4月中旬時点で1ポンドあたり44ドル前後。前月と比べ7%高く2年前の4倍に達している。

コバルトはリチウムイオン2次電池の正極材に使われる。世界的にEVの増産が進むことを受け、コバルト需要も大幅な伸びが予想される。英調査会社ウッドマッケンジーの推計...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン