中国社にモーター技術 NTN、EV小型化で

2018/4/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NTNは中国吉林省の電動自動車(EV)開発、長春富晟汽車創新技術(FSAT)に技術供与する。タイヤにモーターを組み込んだ「インホイールモーター」と呼ばれる技術で、車両を小型にし、走行性能も上げられる。世界最大のEV市場である中国で新技術を普及させる狙い。

NTNは2003年にインホイールモーターの開発に着手し、実証実験を重ねてきた。現状のEVはガソリンエンジン車のエンジン室にあたる場所にモーター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]