2018年11月20日(火)

東京五輪の混雑緩和、首都高の交通量「25%抑制必要」

2018/4/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックの開催期間中に予想される交通混雑の緩和に向け、東京都などは交通量を首都高速道路で最大25%抑制する必要があるとの試算をまとめた。首都高ではすでに一部入り口や料金所の閉鎖が検討課題に挙がっており、企業の経済活動や個人の生活レベルでも協力が求められる。

都と大会組織委員会がこのほどまとめた混雑緩和の基本方針案によると、首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報