/

この記事は会員限定です

対北朝鮮や通商、焦点に

首相、日米首脳会談へ出発

[有料会員限定]

安倍晋三首相は17日午後、トランプ米大統領と会談するため政府専用機で米フロリダ州へ出発した。米朝首脳会談を前に、北朝鮮が非核化へ具体的な行動に出ない限り制裁を緩めないなどの方針を日米間で確認する。北朝鮮による日本人拉致問題やミサイル開発の中止などを米国から促すよう直談判する。自由貿易を巡る認識の違いをどこまで埋められるかも焦点だ。

両首脳の会談は6回目。昨年2月と同じくトランプ氏の別荘「マール・ア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り617文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン