2019年8月19日(月)

債権譲渡の可否、取引先に再調査 ふくおかFG・十八銀

2018/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

長崎県の親和銀行を傘下に持つふくおかフィナンシャルグループ(FG)と同県最大の十八銀行は経営統合計画を進めるため、取引先に対し、ほかの銀行に債権の一部を移せるかどうか再調査する方向で調整に入った。公正取引委員会は「統合で寡占状態になり競争を阻害する」と現状の計画に反対している。取引先に迷惑をかけない範囲での債権譲渡を検討し、公取委の懸念払拭を狙う。

金融庁は「取引先が不利益にならない形で債権譲渡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。