2018年9月19日(水)

経済政策の停滞懸念 セクハラ疑惑や加計…国会審議動かず

2018/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 霞が関の中央省庁で相次ぐ疑惑を受け、経済政策の停滞懸念が強まっている。野党は真相究明を優先し、政権が最重要法案に掲げる働き方改革関連法案などは国会で審議入りのメドすら立たない。国家戦略特区を使った規制改革の議論も止まったままだ。米中貿易摩擦など世界経済のリスクがくすぶるなかで、政策の停滞は日本経済の足を引っ張りかねない。

 財務省は、福田淳一財務次官の女性記者へのセクハラ疑惑について外部の弁護士に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報