2018年11月16日(金)

正社員・非正規の待遇格差、最高裁の初判断に注目 訴訟2件、20・23日に弁論

2018/4/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

正社員と非正社員の待遇の違いが、労働契約法が禁じた不合理な格差に当たるかどうかが争われた2件の訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)がそれぞれ20、23日に原告と被告双方から意見を聞く弁論を開く。判決は5~6月ごろに言い渡される見通しで、最高裁が同法の解釈について示す初判断に注目が集まりそうだ。

待遇格差を是正する「同一労働同一賃金」の実施は、今通常国会の最重要政策と位置付けられ、今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報