2018年4月20日(金)

米英仏がシリア攻撃 ロシアと対立、新局面
秩序かく乱に警告

2018/4/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【モスクワ=古川英治】米英仏3カ国はシリア時間の14日未明、シリアのアサド政権が反体制派との戦闘で化学兵器を使ったと断定し、首都ダマスカス近郊などの同兵器関連施設3カ所への軍事攻撃に踏み切った。化学兵器の使用を「レッドライン(越えてはならない一線)」と位置付け、アサド政権の後ろ盾であり、国際秩序をかき乱すロシアに対し警告を発した。

 冷戦終結後で最悪とも指摘される米欧とロシアの対立は、新局面を迎えた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報