2019年2月16日(土)

アパレル、直営サイトに力 顧客情報活用、オンワード先行 百貨店販売の不振補う

2018/4/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大手上場アパレル4社の2017年度決算が13日、出そろった。百貨店の客離れを背景に各社が電子商取引(EC)に力を入れ始める中、直営サイトが充実するオンワードホールディングスの先行ぶりが目立つ。ただモール型サイトとの競合は激しくなっている。ネット通販を通じて得られる顧客の情報などを活用した事業モデルをどのように築くかが重要になる。

「ECは直営サイトを中心に伸ばしていく」――。オンワードホールディ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報