/

この記事は会員限定です

朝日放送GHD、テレビ局が動画サイト育成 ユーチューバー起用、刺激に

関西共創 大手×スタートアップ(2)

[有料会員限定]

動画サイト「ユーチューブ」に2月上旬から、セーラー服を着た女性やオタク風の男性らが登場する5分前後のバラエティー番組が定期的に投稿されている。出演者は学生時代の部活動の経験を生かし、サッカーボールをペットボトルに当ててゴミ箱に入れたり、当時の出来事など視聴者が「ある、ある」とうなずく場面を再現したりする。

朝日放送グループホールディングス(GHD)などが開設した番組「#部活ONE!」を盛りあげていたのは、ユーチューブに動画を投稿...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン