/

この記事は会員限定です

無駄な残業削減、質確保 あずさ監査法人 酒井弘行理事長

[有料会員限定]

――業務のあり方を見直すため、昨年から監査契約などの新規受注を一時停止しています。

「会計監査の現場は慢性的な人手不足による長時間労働で兵たんが伸びきっていた。東芝問題で業界に閉塞感も漂う中、優秀な人材が入ってこなくなると危機感を感じていた。組織運営を根本的に変えるため、昨年夏から監査契約などの新規受注を一時停止し、働き方の見直しに着手した」

「まず夜9時以降はパソコンから社内のネットワークに接続...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り440文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン