2018年10月23日(火)

揺れる監査法人 リスクとのはざま(下)「市場の番人」信頼どう回復 会計士試験の改革必要 青山学院大学 八田進二名誉教授

2018/4/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業の不正会計や人手不足に揺れる監査法人。市場の番人としての信頼を回復できるのか。監査問題に詳しい青山学院大学の八田進二名誉教授と新規受注を一時停止しているあずさ監査法人の酒井弘行理事長に聞いた。

――東芝の不正会計の発覚から3年。監査への信頼は回復しましたか。

「道半ばだ。東芝問題によって当事者の説明責任を問う声がある中でも会計士や監査法人の質が劣化していくのではないかと危惧する。2006年に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報