/

この記事は会員限定です

非正規、待遇改善進む

人手確保へ小売り・外食 インターバル制広がる

[有料会員限定]

流通や外食、繊維などの労働組合が加盟するUAゼンセンは6日、2018年の春季労使交渉で経営側と合意した主な働き方改革を公表した。人手確保が厳しいことから魅力的な職場をつくろうと労使が多くの項目で合意している。長時間勤務を是正する勤務間インターバル制度や非正規の待遇を改善しようとする動きが目立つ。

6日発表した中間集計(2日時点)では、UAゼンセン傘下の労組で正社員の賃金体系維持分とベースアップ(ベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン