/

この記事は会員限定です

パナソニック、インド発 医療支援事業

最適な病院紹介 中東展開も視野

[有料会員限定]

パナソニックがインド発で医療支援事業を始める。病院を利用する習慣がない中低所得者層に、スマートフォン(スマホ)のアプリを通じて病院を紹介する。まずインドで事業展開し、将来は中東やアフリカなど新興国への拡大も視野に入れる。新興国ならではの課題やニーズを取り入れた新たな事業を現地で創出し、世界に広げるイノベーションの形をつくる。

パナソニックは今年度中にインド北部の10カ所以上の病院と連携。医師免許を持つ担当者が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン