/

この記事は会員限定です

事業承継、異業種も参入

中小案件急増に商機、監査法人系や投資ファンド

[有料会員限定]

中堅・中小企業の事業承継ニーズに対応しようと、銀行やM&A(合併・買収)仲介とは異なる業種からの参入が相次いでいる。会計事務所や人材サービス会社、投資ファンドなどが案件の急増に商機を見いだし、インターネットを使ったサービスも広がる。事業承継のノウハウが各地で浸透すれば不本意な廃業が減り、産業競争力の維持につながりそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1106文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン