個人番号 見直し急務
米国

2018/4/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日本で2015年から始まったマイナンバー制度。戦前から同じような制度を持つ"マイナンバー先進国"米国で見直しの議論が活発になっている。信用情報会社がハッカーから攻撃を受け、大量の個人番号が流出した事件がきっかけだ。なりすましを防ぐため顔認証など最新技術への置き換えを模索するが、広く普及した制度を改めるにはコストや手間がかかりハードルが高い。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]