/

この記事は会員限定です

公文書管理、実態は?

陸自日報・財務省改ざん…不祥事相次ぐ

[有料会員限定]

財務省の文書改ざん問題を含め、ずさんな公文書管理の実態が次々に判明している。政府が2017年の国会で存在していないと説明していた陸上自衛隊のイラク派遣(きょうのことば)の日報が発見。政府が管理する文書は「公文書」といわれるが、文書管理の仕組みは各府省庁でばらばらだ。政府の文書管理のあり方が改めて問われている。

定義あいまい

政府がまとめる文書は行政文書とも呼ばれ、2011年施行の公文書管理法で定義さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1486文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン