2018年9月26日(水)

南極海の鯨肉 陸揚げ 妨害なく目標数捕獲 新たなファンづくり課題

2018/4/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 南極海の鯨肉の陸揚げが2日に始まった。調査捕鯨船団が3月末、5カ月ぶりに山口県下関市に帰港。今航海は反捕鯨団体「シー・シェパード」による妨害もなく、目標としていた333頭を捕獲。鯨肉に換算すると1千トン前後だ。供給量と価格は5月ごろ決まる見通し。近年は加工技術が上がり味わいが増しているほか、健康志向で新たなファンも増えている。

 調査捕鯨母船「日新丸」の船内にはずらりと加工機器が並ぶ。クジラを甲板…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報