/

この記事は会員限定です

海底に眠る鉱物探せ

水中ドローンで鉱床予測

[有料会員限定]

資源小国といわれる日本だが、周辺の海底には様々な鉱物資源が豊富に存在する。深海に眠る資源を掘り出して産業利用しようと、海中を動き回る無人探査機を使って調べる技術の研究が佳境を迎えている。近く、南西諸島の周辺の未調査の海域で実証試験を始める。海底で資源ができる仕組みを解明し、有望な鉱床の開発につなげる研究も進んでいる。

「水中ドローン」と呼ばれる無人潜水機は、遠隔操作しなくても自らの位置を判断して海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン