働き方改革、中小延期了承 自民部会、改革法案に配慮規定

2018/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は29日、働き方改革関連法案を自民党の厚生労働部会などの合同会議に示し、了承された。人手不足が深刻な中小企業の経営悪化を懸念する党内の意見を踏まえ、適用時期の延期や指導の配慮規定を設けるなどの修正を施した。

働き方改革法案は、残業時間の罰則付き上限規制の導入、正社員と非正規社員の不合理な待遇差を解消する「同一労働同一賃金」の実現、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「脱時間給制度」…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]