2018年10月19日(金)

原料調達 環境や人権配慮
違法伐採や強制労働排除 花王、農園を調査

2018/3/29付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

環境や人権への取り組みを評価する「ESG投資」を踏まえた原材料の調達が食品や日用品メーカーに広がってきた。花王は化粧品原料の栽培で、強制労働をしていないかなど海外1500カ所の調査に乗り出す。ANAホールディングス(HD)は機内食に使う食材の調達先管理を徹底する。ESGの推進で投資を呼び込むとともに、企業価値や商品ブランドの向上につなげる。

花王が調べるのは化粧品やせっけんなどにつかう植物油「パ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報