こだわりのツナ缶発売 いちまる、自社船で捕った魚使用

2018/3/29付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

水産・食品のいちまる(焼津市)は、自社保有船で捕れた魚だけを使ったツナ缶を発売する。「焼津の網元」ブランドで、パッケージもツナ缶が静岡の主要輸出品だった頃のレトロなデザインにした=写真。4月下旬から高速道路のサービスエリアなどで発売する。

新商品は「マグロ 荒ほぐし 綿実油漬」と「カツオ 荒ほぐし こめ油漬」の2種類。価格は90グラム入りで300~400円(税…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]