/

この記事は会員限定です

放送の「政治的公平」撤廃も

政府、通信と規制一本化検討 偏った番組、懸念

[有料会員限定]

政府の規制改革推進会議が検討する放送事業改革の原案が明らかになった。テレビやラジオなどの放送事業とインターネットなどの通信事業で異なる規制を一本化する。放送番組の「政治的公平」などを定めた放送法4条の撤廃を視野に入れており、政治的に偏った番組が放送されるとの懸念がある。NHKへの規制は維持する方針で、NHKによる民業圧迫批判も高まりそうだ。同会議は6月にも改革案を安倍晋三首相に答申する。

放送法4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン