遺族、ネットで風化防ぐ 那須雪崩事故1年
子供を失った思い発信

2018/3/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

栃木県那須町で登山講習中だった県立大田原高校山岳部の生徒ら8人が死亡した雪崩事故から27日で1年を迎える。遺族らは今年に入り、ホームページ(HP)を開設し、事故の情報や子供を失った思いを発信。雪崩事故予防に関する情報も掲載する。管理人を務める遺族は「事故の風化と再発を防ぐため、多くの人に見てもらいたい」と訴えている。

あの日から一変

「突然想像もしなかった息子の死に直面し、あの日から生活が一変した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]