2018年11月13日(火)

対中制裁、米産業界が反発 小売り・IT 価格上昇を警戒

2018/3/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=稲井創一】トランプ米政権が22日、知的財産権の侵害を理由に中国製品に高関税を課す制裁措置を決めたことに対し、米産業界の反発が強まっている。最大で1300品目、600億ドル(約6兆3千億円)の中国製品に25%の高関税が課されれば、製品価格の上昇で消費や投資を抑えかねないと警戒している。

「米国の一般家庭を傷つける」。全米小売業協会(NRF)は22日、トランプ政権を強く批判する声明を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

日本株、下落率が突出[有料会員限定]

2018/3/25付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報