川釣り許可 スマホで楽々 フィッシュパス GPSで漁協が確認

2018/3/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

川釣りの許可証に当たる遊漁券をスマートフォンで販売するシステムを開発し、漁業協同組合に注目されているベンチャー企業がある。福井県立大学発のフィッシュパス(福井県坂井市)だ。漁協の監視員は全地球測位システム(GPS)で離れた場所から券の販売を確認できる。安心して釣りを楽しみたい利用者の支持も集めている。

「遊漁券の販売がおよそ5割増えた。主に県外の釣り客がスマホで買っている」。竹田川漁協(坂井市)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]