健康づくり 産学官で さいたま市など、連携組織

2018/3/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

さいたま市は22日、健康経営に取り組む企業・団体などと「さいたま健幸ネットワーク」を設立した。セミナーや意見交換の場を設けるほか、市内で開催するウオーキングイベントへの参加を促進。歩くことを基本に、市民が健康で生きがいを持って生活できる街づくりを目指す。

ネットワークには同市と埼玉県、企業や大学など28団体が加入。歩き方や睡眠、食事などをテーマにした実践型のセミナーを年3回程度開く。企業や団体の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]